プレゼント

退職祝いについて

今までお世話になった上司、同僚、自分の部下が退職するという際には、退職祝いをプレゼントするというのが一般的です。しかし、どのようなものをあげればよいのかわからないという人も多いでしょう。

 

また、定年退職、寿退社、転職などによってもどのようなものをあげればよいのかが異なります。相手に失礼のないような物を選ぶ必要があります。例えば、定年退職する人に対してビジネスグッズなどをプレゼントするのは非常識ですし、慎重に選ぶ必要があります。

 

一般的に多い物としては、花束、高級ボールペン、コインケース、旅行券、商品カタログなど色々なものがあります。この他にもその人の趣味に関する物をあげるということも多いです。商品カタログなどはその人の好みに合わせて好きな物を選択することが出来るので、喜ばれるケースが多いようです。旅行が趣味という人などには旅行券も喜ばれます。

 

逆に退職祝いであげない方がよい物としては、下着やハンカチなどが一般的によく言われています。そのようなものはふさわしくないので、プレゼントとしては絶対に避けるようにしましょう。

 

退職祝いの予算について

退職祝いにどのような物をあげるかについて悩む人が多いですが、それと同時に予算はどのくらいなのか?も悩むところです。この予算については相手との関係によって大きく異なります。

 

同僚、部下であれば付き合いの程度によって3,0005,000円程度。上司であれば5,00010,000円程度が一般的です。これはあくまでも目安なので、どの程度仕事でお世話になったのかに応じて予算を決めるようにするとよいでしょう。

 

何人かの同僚と一緒にプレゼントするという場合には、10,00030,000円程度の予算が一般的です。予算を決めてから退職祝いのプレゼントを探すようにするとよいでしょう。以前はデパートなどのお店で探すのが普通でしたが、最近ではインターネットでも退職祝いのプレゼントを簡単に探すことが出来ます。出掛ける時間がないという人は、インターネットで探してみるとよいでしょう。

 

まとめ

今までお世話になってきた人が、退職する際には退職祝いをプレゼントするというのが一般的です。退職祝いにプレゼントする物については、慎重に選ぶ必要があります。また、プレゼントの予算については、どの程度の付き合いであったかによって異なります。まずは、プレゼントの予算を決めてからプレゼントを探すようにするのがおすすめです。

 

参照サイト
https://asoview.gift/article/226/

https://fujimaki-select.com/ext/present_gift/taishokuiwai/03.html

 

おすすめの記事